ヒロセ補強土株式会社
  1. TOP
  2. media
  3. セミナー
  4. 【無料】<CPD認定>~第7回豪雨災害復旧~インフラ構造物最新技術に関するWeb講習会

【無料】<CPD認定>~第7回豪雨災害復旧~インフラ構造物最新技術に関するWeb講習会

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【無料】<CPD認定>~第7回豪雨災害復旧~インフラ構造物最新技術に関するWeb講習会

1.概要

近年、激甚災害への対応や、社会インフラの長寿命化の観点から、新設は元より、 災害復旧や耐震改修において、インフラ構造物の技術提案需要が高まりつつあります。 そこで今回、土木技術者を対象に、インフラ構造物の技術提案に関する講習会を開催し、 基礎的な概論から最新の技術情報までを実例を交えながらご説明します。日々業務の一助として、設計・施工品質のさらなる改善・普及に繋がれば幸甚です。

2.録画配信だからいつでも見れる!オンデマンドセミナーのご案内

■いつでもどこでも視聴可能
録画配信のため、お好きな時間に自由な場所で受講でき、巻き戻し再生も可能な為、ご自身のペースに合わせて受講できます。

■CPDポイント土木学会認定
本セミナーは土木学会認定講座になります。各講習100字以上のアンケートをご記入後、CPD受講証明書を発行いたします。また、講演者に対するご質問も併せてお寄せください。

3.土木学会認定 継続教育(CPD)プログラム

 【プログラム名】
 インフラ構造物の設計,施工及び維持管理関する技術講習会(オンデマンド)
 ~第7回豪雨災害復旧~
 
 【視聴期間】
 2022 年 9月 8 日 ~ 2023 年 3 月 31 日

 【単位数】
   2.2単位
    ※本講習は土木学会認定の講習会になります。
   JCCAなどの他団体に申請する場合、単位カウント方法が違うことにより、単位数が変わるケースがあります。
   カウント方法に関しては申請先の団体にご確認お願い致します。

 【認定番号】
 JSCE22-1074


4.講演内容 豪雨対策・復旧工法シリーズ

 【技術講演】
 1)東京インキ株式会社 営業部門加工品営業本部 生産技術部長 兼 加工品営業部部長 石垣 竜一 (15分)
  「ジオセル工法による災害復旧事例」

 2)多機能フィルター株式会社 部営業所 所長 結城 清治 (17分)
  「自然生態系の回帰 養生マットについて」

 3)積水化成品工業株式会社 第1事業部生活資材事業部住環境グループ参事 山下 剛志 (17分)
  「道路直下に適用可能な樹脂製貯留浸透槽の構造部材のご案内」
  
 4)日本製鉄株式会社 鋼板・建材事業部建材開発技術部土木建材技術室土木技術2課
  上席主幹 中山 裕章 (17分)
  「鋼矢板の利用技術」

 5)エターナルプレザーブ株式会社 代表取締役 久保 幹男 (21分)
  「豪雨に強いふとん籠工法」 

 6)ヒロセ株式会社 橋梁桟橋本部橋梁桟橋推進部 東京駐在部長 小泉 雄治 (12分)
  「災害復旧に役立つ技術(仮設橋梁)」

 7) ヒロセ補強土 中部営業部 石丸 悠太郎 (15分)
  (第1回河川災害復旧シリーズ再放送)
  災害復旧に適用した緩勾配組立式大型ブロック積み擁壁

 8) ヒロセ補強土 中四国営業部 草野 祐樹 (16分)
  (第1回河川災害復旧シリーズ再放送)
  高耐力大型かご枠工における災害復旧時の課題に応じたかご枠改良事例


5.お申込み方法について

講座受講には、無料会員登録が必要になります。
お申し込み〜受講〜受講証明書発⾏(CPD認定講座のみ)までの流れは、以下の通りです。

STEP1:会員登録&ログイン
 ↓
STEP2:視聴したい講座を選択
 ↓
STEP3:講座の受講
 ↓
STEP4:受講証明書発⾏(対象講座のみ)



ご視聴をご希望の方は下記のURLよりお願いします。
本セミナーは無料講習会です。会員登録後、すぐにご視聴いただけます。

▸▸ご視聴はこちら
https://hirosehokyodo.uishare.co/course/13432/details



6.Q&A

Q︓動作環境について教えてください。

A︓推奨OS、推奨ブラウザは、以下を参照ください。
推奨OS・ブラウザ
 >詳しくはこちら

Q︓動画が止まって、再生できません。

A︓通信環境の問題が大きいと思われます。低画質モードで再生をしてみてください。
改善されない場合、ブラウザ、端末の利⽤環境による原因も考えられますので、再起動を試みてください。

Q︓パスワードを忘れてしまいました。どうしたら良いですか。

A︓ログイン画⾯から「パスワードを設定(新規・変更)する。」を選択してください。
メールアドレスの⼊⼒が求められますので、登録のメールアドレスを⼊⼒してください。
パスワード再設定の案内が届きます。

Q︓CPD申請はどのように行いますか︖

A︓定期講習会は、申請・証明書の交付は弊社側でしますが、ポイント登録は聴講者側にて⾏ってください。

Q︓申し込みは会社ごとに⾏いますか?

A︓CPD付与を希望される場合は個人での申し込みが必要となります。

Q︓CPDポイントは何ポイントですか︖

A︓聴講内容、時間によって変わります。

Q︓CPD付与条件を教えてください。

A︓CPD受講証明書は、受講して得られた学びや気付き(感想) について、
各講習100 字以上をWeb アンケート形式でご提出いただいた後に、事務局より送付いたします。
なお、登録に際しては、CPDを申請される団体のルールに従ってください。
弊社では、他団体への申請に関わる問い合わせについては対応し兼ねることを予めご了承ください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

工法についてはもちろん、
その他さまざまな質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お電話での
お問い合わせ

03-5634-4508

Contact

×

工法に関してお気軽にご相談ください

社会インフラ設計における補強土・大型ブロック・軽量盛土・アーチカルバートなどの工法に関して、豊富な実績をもとに、皆様の案件にあったベストな工法をご案内させていただきます。