開発から施工まで一気通貫の支援体制

技術開発から施工まで
一気通貫の支援体制

技術開発から施工まで 情報を途切れさせない一気通貫の支援体制

長い準備期間のかかるインフラ整備事業において、ヒロセ補強土は、補強土工法を中心とした開発・基準策定、製造、販売を一貫して手掛けています。 関連各社と連携し、情報を共有することで、円滑な事業推進を支援しています。

ヒロセ補強土の一気通貫体制

一般的に、公共設備の事業計画から施工までには、5~10年の長い年月を要します。 当社は、技術情報の提供から建設資材の納入、施工指導まで「一気通貫体制」で、事業を支援することが可能です。そのため、長い準備期間中も、途中で情報を途切れさせることがなく、インフラ整備事業のスムーズな進行に貢献することができます。

技術開発

技術開発

提案営業

提案営業

設計

設計

製造

製造

事施工

施工

その他にも、私たちが選ばれる理由があります。

その他にも、私たちが選ばれる理由があります。

技術提案力

自社の工法に限らず、現場の地形・地質などの条件に合わせ、さまざまな提案が可能です。ヒロセ補強土の提案領域の幅広さをご確認ください。

その他のコンテンツを見る

工法案内

工法案内

シーン別に工法を探す

シーン別に工法を探す

企業情報

企業情報

技術資料一覧

カタログダウンロード一覧

お問い合わせ

工法についてはもちろん、
その他さまざまな質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お電話での
お問い合わせ

03-5634-4508

Contact