ヒロセ補強土株式会社

補強土壁の安定解析のご提案

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
補強土壁の安定解析のご提案
補強土壁の施工段階における変形量の計算、部材の照査、地震時の残留変形 等について、解析やシミュレーションを行います。 弊社の提供するソリューションは,補強土壁に関する研究成果やノウハウを活用したもので,高い精度で補強土壁の変形予測等を行うことができます。
POINT
✓高壁高の補強土壁(マニュアル適用外)の変形解析、部材の応力の照査
✓補強土壁の地震時における変位解析、補強材の応力の照査
✓盛土材の剛性変化による影響調査
✓ボックスカルバートの解析、高盛土等特殊用途の安全性検証 ……… etc.

保有ソフト一覧
・COSTANA(富士通F.I.P): 補強土壁含む斜面安定解析
・FLAC ver. 7.0(伊藤忠CTC): 2次元動的有限差分法解析
・PLAXIS(JIP テクノサイエンス): 2 次元動的有限要素法解析
・AFIMEX(富士通F.I.P): 2次元動的有限要素法解析
・Solidworks : 構造体解析
・Soil works(MIDAS): 2次元動的有限要素法解析(等価線形)
・WCOMD Ver.2.0 : 2次元鉄筋コンクリート構造解析
・STRAND 7 : 骨組計算等
・土留丸(五大開発): 2次元有限要素法解析(静的)
・LIQCA : 液状化解析

※本サービスは有償となります。ご相談内容に応じてお見積りさせていただきます。

お問い合わせはこちら
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

工法についてはもちろん、
その他さまざまな質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お電話での
お問い合わせ

03-5634-4508

Contact